業務時間は、土曜日以外の平日日曜祝日午前10時から午後5時です。
なお、3連休真ん中の日曜日はお休みとさせていただきます。
詳しくは事務所カレンダーをご覧ください。
電話はナンバーディスプレイを利用していないため、折り返せません。
電話がつながらない場合は再度おかけ直しください。

事務所所在地:立川市高松町2-27-1
提携駐車場
ナビパーク 高松町第1
三井のリパーク 立川高松町3丁目
ゆっくり慎重に気を付けてお越しください!

選ばれる理由

 
相続専門の特化型事務所

専門家

相続専門の鎌田税理士事務所は、相続・遺言に 特化した「相続の専門家」です。
相続専門の税理士と、専門外の税理士とでは、相続税の金額が大きく変わります。
「税理士」というと税金に関することは何でも対応できると思われがちですが、医者に外科・整形外科・内科等の専門分野があるように、税理士にも相続税、法人税、消費税、所得税等の専門分野があります。
なかでも、相続税は発生件数が少なく、税理士一人が手がける相続税申告件数は年間0.6件という統計もあります。

相続相談

つまり、日本の税理士の中には一度も相続税申告を経験したことがない税理士が数多く存在するのです。
そういった税理士に相続税申告を依頼することは、専門外の医者に外科手術を依頼することと同じなのです。
当事務所は相続に特化しているため、「法人決算の片手間に相続業務を行う」ということはありません。
常に相続税に関して、ベストの力を発揮できる状態にしています。

税理士名で検索

最近は「相続専門○○会計事務所」とホームページでアピールする税理士事務所が急増しましたが、同じ「○○会計事務所」で検索してみてください。すると、実際には法人専門としても検索結果に上がってくることが多いです。つまり、一つの会計事務所が「相続専門」のホームページと「法人専門」のホームページの2つのホームページを持っていることが非常に多いのです。当事務所は「相続専門の鎌田税理士事務所」のホームページしか持っておりませんのでご安心ください。
相続税の申告・遺言書の作成・金融資産の相続手続や不動産の登記といった、相続に関することを最も得意としております。
相続業務に特化しているため、扱う件数や内容が豊富です。
様々なノウハウの蓄積があり、もちろん税務署の税務調査にも対応しております。
相続・遺言に関するお客さまの頼れるパ ートナーです。

 

土地評価に強い事務所

土地評価

現地調査を入念に行い、市役所へ足繁く通い、柔軟な発想でこだわってさせていただいております。
相続専門の税理士と、専門外の税理士とで最も差がつくのが、土地の評価です。
専門外の税理士は用いないようなデジタル測量測定機器とCADソフトを駆使し、信頼性の高い計算・資料作成を行っております。
特殊な事例(土壌汚染地、急傾斜地等)の経験もあります。ぜひおまかせください。

レーザー測量計レーザー距離計 デジタル騒音計デジタル騒音計

 

 

CADソフトCADソフト 現地調査現地確認で評価減

 

相続手続楽々ワンストップ対応!相続のこと全てお任せください

相続手続き

相続では、相続税の申告だけでなく、遺産の分割、 不動産の登記、金融機関の手続など、多くの煩雑な手続きを行う必要があります。
相続税申告の有無に関わりなく、相続に関する名義変更や銀行口座解約等の「相続手続業務」も行っております。
戸籍や原戸籍の収集から、各種窓口への書類提出など、煩雑な手続きも当事務所がお引受けすることができます。
不動産の名義変更も提携司法書士事務所が行いますので、当事務所へお越しいただくだけのワンストップ体制です。
相続税の申告、金融機関の相続手続、不動産の登記手続、遺言書の作成、不動産の売却相談等、当事務所は、パートナー企業とも提携し、ご相続に関することに全て対応いたします。
ただし、お客様にメリットが無いサービスの押し売りは致しませんのでご安心ください。
また、ご自分で手続きされた方がコスト面等でメリットが大きい場合は、ご自分での手続きをお勧めすることもあります。

 

万全の税務調査対策

税務調査

相続税の税務調査は「5件に1件」という統計データがあります。
当事務所は、税務調査を極力回避するため、税理士法33条の2の「書面添付」を標準としています。
書面添付とは、税務署が税務調査で重点調査する点について、予め当事務所で調査・確認の上、それらを書面にして、相続税申告書に添付するものです。
この書面添付により、税務署からの信頼も高まり、 税務調査の回避・軽減につながります。
当事務所は、相続税申告書の作成段階から、税務調査対策にも、万全の対応を行います。
税理士法第33条の2第1項に規定する添付書面(国税庁ホームページ)

 

遺言書作成や生前贈与、相続税対策にも対応

遺言

遺言書作成や生前贈与、相続税対策なども行っております。
事前に「相続税試算」を行うことによりさまざまな相続対策を検討することができます。

 

初回1時間相談無料!安心の報酬額事前提示

当事務所では、お客様にお気軽にご相談いただけるよう、初回1時間無料相談を実施しております。
2回目以降のご相談は1時間5,400円です。
また、報酬の計算方法も当サイトの自動見積りで明示しております。
なお、値引き交渉には応じかねますので予めご了承ください。

 

わかりやすい大通り商店街の店舗型事務所

事務所外観正面

お客様にご来店いただく「店舗型事務所」ですので、税理士事務所にありがちな敷居の高さがありません。
更に、大通り商店街信号カドという分かりやすく非常にご来店いただきやすい立地です。
相続特化型事務所のお客様のほとんどがそれまで税理士にかかわったことがないお客様ばかりです。
税理士事務所のほとんどは、法人顧問先を相手にしているため、オフィスビル内にに事務所を構えています。
相続特化型事務所として、税理士にかかわったことのないお客様も気軽に立ち寄れる事務所を目指して目立つ場所に事務所を構えております。
そのため、お客様からは税務署や市役所よりも入りやすく気軽に相談しやすいと好評を頂戴しております。
暇なときはご近所の住民の方が雑談しに来たり、遊びに来たりすることもしばしばです。
どうぞ、お気軽にお越しください。

 

日曜日祝祭日も通常業務

選ばれる理由

当事務所は日曜祝日も「通常業務」を行っています。
一般的な税理士事務所は、法人や個人事業主が顧客であるため、顧客の休みに合わせたり顧客の繁忙日とずらすため土日休みがほとんどです。
当事務所は、サラリーマンや公務員の方でも安心してお越しいただけるように、日曜祝日を「予約があれば面談可能」ではなく「通常業務」としております。
定休日は毎週土曜日です。(3連休中の日曜日はお休みです。)
また、ご高齢の方には東京都多摩地域内のご自宅でのご面談も可能です。
遠方にお住まいの方、お仕事のご都合でなかなかお会いできない方には、メール対応させていただくことも可能です。

 

お盆休み

 

お盆はお正月と並んで家族や親族が顔を合わせることが多い時期です。家族親族が集まるときに話し合う場を設けるというケースも多いことでしょう。話しし合いを想定しないで実家に帰ったら、突然遺産の分割方法の話し合いになったり、知らない間に弁護士や税理士が同席することになっていて、自分に不利になるように言いくるめられてしまった、ということもあるようです。
「家族が集まるときに相続の話になりそうなので準備しておきたい」
「家族が集まり相続の話になったため対応したい」
などのお悩みに応えるために、お盆休みの時期も通常通り無料相談業務を行います。
相談はかんたん予約カレンダーで予約できます。
予約カレンダーに無い時間帯はお電話またはご来所でご予約をお願いします。

 

相続専門税理士事務所とは?

 

最近の税理士業界では、インターネット広告会社や会計事務所向けコンサルティング会社の営業のせいか、既存の事務所ホームページとは別に「相続専門ページ」を作るのが流行しています。
納税者の中にも「相続専門」というフレーズが意識づけられており、既存の事務所ホームページの中で、相続関連業務を紹介するよりも、「相続専門ページ」を別途開設した方が相続専門っぽく見えるためです。
税理士仲間でも当事務所のホームページを見ながら、「ウチも相続専門ページ作ったほうがいいかなぁ」なんて言う税理士もいますが、「そういうのは相続専門とは違うんでやめてください!」と言ってしまいます。
当事務所は、事務所そのものが相続専門の税理士事務所であり、単純にその相続専門の税理士事務所のホームページを開設しているだけなのです。

 

下記のような事務所は「相続専門」ではない可能性が高いです。

事務所名でネット検索すると別のホームページも出てくる。

 下記パターンA:相続税以外の集客をメインにしたい。⇒相続専門ではない。

「○○相続相談センター」「○○相続サポートセンター」「運営○○会計事務所」

 下記パターンB:相続税以外の集客をメインにしたいため、事務所そのものを「相続専門」とはできない。
 ⇒「○○相続センター」を作り相続専門の組織があるように見せかける。電話番号も別に作るがそんな組織は実在はしない。

実際の事務所の看板を見ると「相続専門」の表記が無い。

 相続以外の顧客もいるため「相続専門」の表記が見られるとまずい。
 アポなしで訪問されて、相続に関する難しい質問をされると困る。

 

相続専門ではない

 

事務所外観正面

 

事務所外観正面
「相続専門の鎌田税理士事務所」外観

 

本当に相続税を専門としている税理士事務所を勝手に(無断で)リストアップしました。
事務所名で検索しても相続専門以外のホームページが検出されなかった税理士事務所です。
下記事務所と当事務所は一切関係ございません。

 

税理士法人レガシィ 東京都千代田区
税理士法人日本税務総研 東京都千代田区
税理士法人アレース 東京都千代田区
円満相続税理士法人 東京都港区
税理士法人チェスター 東京都中央区
税理士法人トゥモローズ 東京都中央区
フジ相続税理士法人 東京都新宿区
今村章太郎公認会計士・税理士事務所 東京都文京区
佐藤和基税理士事務所 東京都豊島区
税理士法人安心資産税会計 東京都北区
石倉公認会計士事務所 さいたま市大宮区
ランドマーク税理士法人 横浜市西区
税理士事務所相続ブレイン 横浜市西区
岡野雄志税理士事務所 横浜市北区
蜿タ隆税理士事務所 仙台市青葉区
魚住侑税理士・公認会計士事務所 長野県岡谷市
岩山直樹税理士事務所 静岡県富士市
税理士法人grows 名古屋市守山区
税理士法人レディング 名古屋市中区
荒井伸也税理士事務所 名古屋市中区
税理士事務所レクサー 名古屋市中村区
税理士田中雅幸事務所 名古屋市千種区
梅田中央税理士事務所 大阪市北区
税理士法人プラス 大阪市北区
井川真理子税理士事務所 大阪市北区
井上勝税理士事務所 神戸市東灘区
税理士法人ファンウォール 神戸市灘区
廣瀬税理士事務所 福岡市中央区

 

東京都の三多摩地域(23区以外)には相続専門の鎌田税理士事務所以外には見つかりませんでした。
(残念ながら既存のホームページと「相続専門ページ」をダブルで開設している事務所が多かったです。)
なお、上記「ランドマーク税理士法人」の町田駅前事務所が東京都町田市に所在しています。
あまり探している時間の無い方は、上記のような相続専門の事務所から選択されることをお勧めします。
もちろん「相続専門」ではない事務所(総合事務所)でも相続に詳しい事務所もあり強みもあると思います。
また、「相続専門」ではない事務所でも相続専門の税理士が所属していたり、相続専門の部門があったりもします。

 

相続税はお金持ちの税金?

 

「相続税の申告をしなければならない」というと、「金持ちなんだねぇ」と返されることがいまだにあるようです。
相続税の基礎控除額が「3000万円+600万円×法定相続人数」に引き下げられて以来しばらくたちますが、まだまだ「相続税=お金持ち」のイメージは消えなさそうです。
そのようなイメージは、当事務所のような商店街の路面で通行人の目につきやすい事務所にとっては正直なところマイナスになります。
事務所内で面談中には当然外からお客様が見えないように配慮はしていますが、事務所の出入りの際にはご近所の方に目撃される可能性があるからです。
そのような心配をする方は、オフィスビルの中の法人専門の会計事務所をよくわからないまま訪問してみようと思うかもしれません。
自分がお金持ちであることを隠さない方もいますが、日本人の場合、普通で一般的と思われることを好む志向があり、逆にお金持ちであると思われたくない方も多く、そのような方は相続専門の税理士事務所に入るところを見られることを警戒します。
しかし、現在の基礎控除額だと、本当に一般的な方でもマイホームや貯えを残して亡くなってしまうと、相続人は相続税申告義務者となってしまう可能性が高いのです。
むしろ、借金を残して亡くなってしまうより、相続専門の税理士に相談することの方が極々普通で一般的なことだと思って堂々と気軽に事務所にお立ち寄りいただきたいと思います。
相続専門の税理士事務所に出入りするところを見られても、相続財産の多寡を他人に推測される筋合いは無く、極々普通で一般的なことだと思ってもらえると信じましょう。
もし事務所に出入りするところをご近所の方に目撃されたら、「申告が必要かどうかもよくわからないから、相続専門の税理士に相談に行ったのよ。ウチみたいな貧乏人が相続税の心配をしなくちゃならないなんて世も末だねぇ。」と切り返しましょう!

 

提携駐車場のご案内

 

三井のリパーク 立川高松町3丁目」「 三井のリパーク 立川高松町3丁目」をご利用いただいた場合、お帰りの際に駐車サービス券を配布いたします。
満車の場合もございますので、ご容赦の程お願い致します。
何かとお悩みも多いかもしれませんが、十分に運転に集中し、気を付けてお越しください。
当事務所前の立川通りは、白バイ警察が頻繁に見張ってます。
信号の無い横断歩道では必ず停止した方が良いかもしれません。
道に迷われた場合は、安全な場所に停車してお電話ください。
提携ナビパーク提携ナビパーク(徒歩1分)提携駐車場提携三井のリパーク(徒歩3分)

 

事務所入り口

 

 

松竹梅

 

海外では1月6日の公現祭までの12日間はクリスマスツリーを飾ります。
東方正教会が1月6日をキリストの誕生日としていたり、クリスマスと新年のお祝いを兼ねていたりする関係からです。
「メリークリスマス アンド ハッピーニューイヤー!」ということですね。

 

当事務所では日本の風習通り、クリスマスツリーのオーナメントは外しましたが、夜がまだ長いのでツリーとライトはつけておこうと思います。

 

新春らしく、松竹梅の盆栽を飾りました。
まだ咲いていませんが、外から見えるので見てやっていただけると幸いです。

 

 

初めての方、ご高齢の方も気軽に立ち寄れる店舗型事務所です。

 

平成30年5月に事務所を移転しました。

 

立川市高松町2−27−1−1階です。

 

 

立川通り、高松大通り商店街の中ほど、立川市健康会館西信号の角です。

 

立川駅から徒歩10分。東大和市駅、久米川駅、東村山駅、玉川上水駅方面行きバスで1つ目「高松町三丁目」バス停徒歩1分。バスは5分毎に発車しています。

 

東大和市駅、玉川上水駅方面からも高松町三丁目バス停徒歩1分。

 

バス停から近く、昔から商店街・住宅地として栄えている場所であり、1階の歩道に面した事務所のため、初めての方、ご高齢の方にも安心して気軽にお入り頂ける事務所です。

 

会務等で留守にすることも時折ございますが、お気軽にお立ち寄りください。

 
TOPへ