東村山の相続

東村山

wikipedia掲載画像

 

東村山という地域を知っていますか?
名前のとおり、田舎なのですが、実は開発が進みますます住みやすくなっている地域なのですよ。
東村山市は田舎のように自然が豊かなエリアなのですが、その一方で新宿には電車で30分というアクセスのよさなので、住みやすい地域として移住者が増えています。住んでいるところは静かで住みやすいのですが、少し離れれば何でもある都会なので、便利な場所で自然とふれあいたい人にぴったりですね。
東村山市というと「トトロの森」と呼ばれる八国山緑地をはじめとする緑豊かな環境がある一方で東村山駅周辺では開発が進められ新興住宅地や商業施設も次々に建設されています。
一昔前は田舎で何もないところだったのですが、今はどんどん開発されているので、高層ビルが建つ繁華街があるけど、少し歩けば畑があり、無人の野菜直売所では朝採れた新鮮野菜が手に入るというすばらしい環境があるわけですよね。
そんな地域だからこそ、特に子育て世帯に人気で次々と移住する人が増えているのですよ。
また、狭山公園は多摩湖のほとりに広がる手付かずの大自然が残る公園で遊具公園や芝生広場があり、遊具に飽きたらボール遊びや鬼ごっこなどお子さんとのびのび遊ぶことができます。
このように子供が住む環境としてはぴったりなので、子育て世代が次々と引越してくるのですね。
お子さんを自然がある環境でのびのび育てるにはとてもピッタリな場所なので、もしどこか不便ではない自然がある地域に引越したい人は東村山市をおすすめします。
このように、東村山市は今とても注目されている地域です。田舎に住みたいけど、本当に何もない田舎では不便で住みにくいですよね。ですが、東村山市は田舎っぽい街で自然はあるけど、必要なものはすべて揃っているという良いとこ取りの街なのですよ。
また、今まさに開発が進んでどんどん便利になっています。

 

そのため、東村山市に土地を持っているならば、しっかりと相続税の対策を練ることが大事になります。
相続税対策としては、小規模宅地の特定があります。
被相続人が居住している土地や貸付事業に使用している土地、事業に使用している土地については相続税の評価額を減額することができます。
限度面積の拡充で特定居住用宅地などであれば、240平方メートルから330平方メートルになり80%減額にすることができます。
また、特定居住用宅地地と特定事業用宅地はそれぞれ独立して限度面積を計算できるようになりました。
このようにして面積を減額して節税対策を行うことができます。

 

東村山市役所
東村山税務署

 


TOPへ