昭島の相続

昭島

wikipedia掲載画像

 

新宿や池袋のようにギュウギュウとした混雑さがないのが、人気の昭島市。さらさらとした多摩川がそばを流れていて、東京の中でも水のおいしい街として人気があります。昭島の境には、土日は家族連れで大賑わいする昭和記念公園もあり、まさに森と水の都。23区と比べて公園の数や面積が多いことから、最近はわざわざ昭島市めがけて引っ越しをするニューファミリーも増えてきています。

 

◇昭島市ではマスタープランを実施中

 

そんな人口増の勢いを見せる昭島市では、市をあげてマスタープランを開催しています。マスタープランとは、いわゆる再開発のことを指していて、昭島市のケースでは東京都がバックアップをおこない、災害に強い・多くの世代が住みやすい街づくりをおこなっているのです。

 

こうした再開発が集中的におこなわれているエリアというのは、相対的に「地価が今後、上がる可能性のある街」と考えておいても良いゾーン。地震やゲリラ豪雨に強い街・暮らしやすいキレイな街というのは、これまでと比べて「住みたい人の割合」が増えるため、地価も軒並みアップするからです。

 

地価が上がるということは、それにともない相続税も上がる可能性がある場所…ということ。もし昭島市に土地や戸建て住宅などを持っているのであれば、今から相続税対策をすすめておくことが大切です。

 

◇賢い人は始めている「早めの相続税対策」

 

「相続税対策…いまいちピンとこないけれど…」このように思っている方は要注意。いざその時がきたとき、慌てると間に合わないのも相続税の恐ろしさです。昭島市のように人気があるエリアに土地や建物を所有している方は、未来の家族のためにも適切な相続税対策をおこなってあげることが大切です。

 

スムーズに相続税対策に着手しておくと、元気なうちに節税対策をすすめることができます。正しい税の流れを把握するためには、その道のプロに相談・依頼することもおすすめです。ベストチョイスをおこなうことで、家族に負の遺産を渡さずにすむことができます。

 

昭島市役所

 


TOPへ